So-net無料ブログ作成
ブルのジコマン学 ブログトップ
前の10件 | -

過去の栄光にすがれ!! [ブルのジコマン学]

最近思うのは、個々のブログに個性が出てて、
ほんとクオリティが高いな。
読んでいて、感心させられるし、純粋に面白い。

それに引き換え、俺はどうだ?進歩がないじゃないか、と。

そんな折、ある記事に対してのアクセスが急増してきて…。
というのも、このサイトからリンクされたのが原因らしい。

その記事は、↓コレ。

続きを読む


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

こだわって SEIKO ブライツ!! [ブルのジコマン学]

時計は、男にとって唯一のアクセサリとも言う。

アクセサリのたぐいは全くしないが、時計にはこだわる。
機能性・価格帯・デザインを考えるとやはり、SEIKOがいい。
最近は、もっぱらSEIKOだ。

そもそも、時計に魅力を感じるようになったのは、F1グランプリの影響である。
あの世界は、1000分の1秒にしのぎを削る世界である。
OMEGAやTUG HEUERといったブランドが、タイム計測を担当していた。
そこで求められるのは、とにかく"正確性"である。
これはやはりハイテクの粋を結集した工業製品のなせる業。
そこに憧れを感じている。

続きを読む


毒づくサンタクロース。 [ブルのジコマン学]

あわてんぼうの サンタクロース
クリスマス前にやってきた♪

サンタなんて、どうせいないんだ。
来るわけない!!

いないものを、いると嘘つくのは、よくないと思うけどね。

子供はこの先みちゃダメ!!
毒はくぞ。
ケツをまくるか!?サンタめ。

続きを読む


nice!(10)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

クチコミでハヤリをつくる。 [ブルのジコマン学]

ブログや掲示板。
ちょいと前なら、人の目に触れることなく自分のなかで消却していた言葉と感情が、
人の目に触れるようになった。
それを目の当たりにした人も、言葉と感情をコメントする。

十数年前に比べると、我々は”モノを言う”ようになった。
つまり、よりパワーを持っている、とは考えられないだろうか。

これをよい方向に活かす手段はないか、と考えてみた。
まったくのジコマン記事である。

続きを読む


nice!(8)  コメント(23)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

オレ流缶コーヒー論。 [ブルのジコマン学]

9月になったので、いきなり秋モードに入ってみる。
季節を肌で感じる男。

1日だいたい3本くらいの缶コーヒーを飲む。
食後に飲みたくなる。
秋になると、新商品がでてくるが、同時に消えてゆく商品も多い。
俺が好んで飲むものは、特に消えてゆく。

そもそも缶コーヒーって、
喫茶店で飲むコーヒーやアイスコーヒーとは異なる味だと思う。
缶コーヒーは、「缶コーヒーの味」なんだろうな。
喫茶店のコーヒーも好きだが、
手軽さで缶コーヒーを飲むことがいちばん多い。

どんなものを食べても「うまい」と感じる高性能な舌を持つ俺。
俗に、味オンチと言うらしい…。
だが、コーヒーに関しては、けっこうこだわる。

続きを読む


nice!(6)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

袖振り合うも他生の縁 [ブルのジコマン学]

たしょうのえん、と読む。
「他生」は、現在の生以外の生を意味し、前世か後世のこと。
人と人との出会いは不思議なものであり、厳かなもの。
道で人とすれ違うとき、袖がちょっと触れ合うほどの些細なことも、
深い深いご縁がある。
だからこそ、出会いの縁を大切にしようという言葉。

いい言葉だ!!

なにが俺をそうさせたのか、全くもって分からないのだが、
ことわざや四字熟語と触れ合いたくなった。
なぜだろう??
帰りの電車から、いろんな言葉を思い浮かべて、意味を考える。
そんなことをしながら帰ってきた。

続きを読む


酔っぱらいを科学する。 [ブルのジコマン学]


この週末、ずっと飲みっぱなし。
このコかわいいなぁ~と杏露酒(しんるちゅう)のCMを観てて…。
金曜、帰りの電車のなかにも杏露酒の広告があって。
もう買うっきゃねぇ!と。
気づけば1本(500ml)開いてるし…。
ロックで飲んでたんだけど、思ってた以上に回る回る…。
ナメすぎてた。
土曜は、いつもの飲み屋で飲んだ後、結局朝まで。
始発待つあいだ、重いカツカレー食ったせいか、
いまだちょい気持ち悪い。
今夜はどうしようかな。
F1予選でバトンがPP。琢磨6位らいしいから、
決勝で祝杯があげられるといいな。
夜中の3時まで起きてて平気なのかな??

でも、楽しい酒はほんといいものです。
疲れたけど、精神的にはリフレッシュされてる。
ただ、記憶力が低下してしまうのが難点だな。
寝ておきたら、いろいろなことを忘れてる。
話した内容とか、ブログネタもいくつか思いついたはずなのに、
すっかり忘れてしまってて…。
記憶がないとかそういう酩酊状態ではないですよ。
夢みたいなもんかな??

ネタを忘れて悔しい。
しゃーないので、酔っぱらいについていろいろ調べてみた。

続きを読む


100にまつわるエトセトラ [ブルのジコマン学]

この記事でちょうど”100記事”になる。
俺的記念。
なので、100にまつわるいろいろな雑感を、
ただ雑然と書き記す。
ただ雑然と。

続きを読む


nice!(7)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オトメゴコロと遠近法。 [ブルのジコマン学]


訳あって、こんなテーマです。

遠近法とは、平べったい絵のはずなのに、
なぜか立体感・奥行き感がある、というアレです。
遠く見せたり。
近く見せたり。
人間の目に錯覚させる。
ココにやたらと詳しく書いてあるので、
はしょります。

オトメゴコロは、乙女心。
言わずもがな。(アミノサプリのCMを思い出す…)

恋する乙女の感情と、この遠近法にはこんな共通点がある!

続きを読む


nice!(9)  コメント(18)  トラックバック(4) 
共通テーマ:日記・雑感

『真夜中のラブレター』を科学する。 [ブルのジコマン学]


真夜中のラブレターって言葉、知ってます?
真夜中に書き綴ったラブレターは、
あくる朝、冷静になって読み返すと「ほんとに自分が書いたのか?」と疑いたくなるほど、
恥ずかしい文章だったりする。
こんな状態を指すようだ。慣用句みたいなもんなのかな?
俺はラブレター書いたことないけど。

こんな経験ないですか?
ラブレターとかブログとか。
俺は、昨日の記事がまさにそんな感じ。
勢いのまま書いた文章だったけど、恥かしかったよ。

でも、どうしてここまで感じ方が違っちゃうんだ?
俺だけじゃないみたいだし。
人間の本能なのかな?
と、いろいろ気になりだした。
調べもの大好きな血が騒ぎ出したので、書いてみます。

二重あごを科学する。
目くそ鼻くそを笑う、を科学する。
に引き続き、ジコマン科学、第3弾!

続きを読む


前の10件 | - ブルのジコマン学 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。