So-net無料ブログ作成
検索選択

オレの蔵書。からっぽの頭を知識で満たす。 [ブル本]

最近、本が面白くて、面白くて、むさぼるように読んでます。
ネットの時間が減ってしまった原因のひとつは、これかもしれないw

引っ越したときに、背の高い本棚を買って、それを本で埋めていこうと決めました。
空っぽだった本棚が、どんどん本で埋まっていくのが嬉しかったりします。
自分の器を、知識で満たすような。

本屋に行くと、アレも読みたい。コレも読みたい。で、どんどん本が増えていきます。
買ったはいいけど、まだ読んでない本もたくさん。
読んでない本は、本棚に入れない。それもコダワリw

ここいらで、整理してみようかなと思って、ちょこちょこまとめてみました。
”備忘録”というのがふさわしいと思います。

気になる本があったら、ぜひ読んでみてください。
まだ一部ですが、ちょっとずつ整理していこうと思います。
きっとどんどん増殖していくと思います。
ジャンルにこだわらず、いろいろ読んでるので、まとまりがありませんが。

------------------------------

潜入ルポ アマゾン・ドット・コムの光と影―躍進するIT企業・階層化する労働現場

潜入ルポ アマゾン・ドット・コムの光と影―躍進するIT企業・階層化する労働現場

  • 作者: 横田 増生
  • 出版社/メーカー: 情報センター出版局
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 単行本


千葉の幕張あたりにアマゾンの物流センターがあるんですが、
著者がアルバイトとしてそこに潜入し、内情を体験したうえで本としてまとめたもの。
とても興味深い&面白い本です。
アマゾンで注文するとやたら早く届くけど、そのカラクリが分かります。
おかげでアマゾンの怖さとスゴさがわかって、アマゾンで購入する機会が激増しました。
やっぱアマゾンすげぇ!

------------------------------

それでもSEになりたいか

それでもSEになりたいか

  • 作者: 葵沢 速人
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 単行本


SEのフシギな生態 失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条

SEのフシギな生態 失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条

  • 作者: きたみ りゅうじ
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2003/05/08
  • メディア: 単行本


この2冊を読んだのは転職前だけど、良くも悪くも転職を後押しした本。
どちらもSEの開発現場についてよく書かれていて、
だからこそ感じたのは、発生する問題・トラブルはどこも一緒なんだなってこと。
SE業界に魅力を感じなくなてしまった。
だから、開発メインではなく、提案・設計メインで生きていこうと転職を後押しした。

------------------------------

ITコンサルタントのスキル―なにをいかに学べばよいか

ITコンサルタントのスキル―なにをいかに学べばよいか

  • 作者: 佐藤 正美
  • 出版社/メーカー: ソフトリサーチセンター
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 単行本


90分で学べる IT提案力

90分で学べる IT提案力

  • 作者: 小野 泰稔
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2006/07/27
  • メディア: 単行本


という訳で、転職を期にコンサルティングや提案について基礎からしっかり学ぼうと。
本から学んだ知識と、経験のある上司からの教えと、現場で経験したことから、
成長していければいいな。

------------------------------

テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0

テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0

  • 作者: Joseph Jaffe
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2006/07/22
  • メディア: 単行本


マーケティング2.0

マーケティング2.0

  • 作者: 磯島 大, 廣中 龍蔵, 関 信浩, 神原 弥奈子, 棚橋 弘季, 清田 一郎, 北村 勝利, 飯塚 正治, いしたに まさき
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2006/08/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


失敗しない単品通販―はじめるなら成長業種だ!

失敗しない単品通販―はじめるなら成長業種だ!

  • 作者: ダイレクト・マーケティング・グループ
  • 出版社/メーカー: ブイツーソリューション
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 単行本


転職した会社は、ダイレクトマーケティングのコンサルティング会社で、
俺は、WEBやシステムにかかわる部分を支援する役割。
必要に応じては、システム開発もします。
いろいろ経験したり、学んでいるところだけど、
「モノを売る仕組み」が分かってくると、本当に楽しくて仕方がない。
勇気を持って転職して、ほんとに良かった。

------------------------------

即戦力の磨き方

即戦力の磨き方

  • 作者: 大前 研一
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 新書


読んだのは、転職直前。即戦力にならねば!と。

「強い会社」を作る―ホンダ連邦共和国の秘密

「強い会社」を作る―ホンダ連邦共和国の秘密

  • 作者: 赤井 邦彦
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 新書


やっぱHONDAはいいよ!!
企業としてチャレンジし続けてるから。応援したくなる。

勝者のルール

勝者のルール

  • 作者: ニッキー・ジョイ
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2006/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


誕生日にもらった本。
「俺っぽい」と。似合うだろうと。
勝者のルール、けっこう実践してました。
勝者になる資質を備えてるということなのかなw

遅刻・締切 いつもルーズな人のクスリ

遅刻・締切 いつもルーズな人のクスリ

  • 作者: 野口 哲典
  • 出版社/メーカー: アスカエフプロダクツ
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 単行本


意外じゃないかもしれないけど、けっこうルーズです。
この本のおかげか、転職して心にゆとりができたおかげか、
遅刻は激減しました。
人間はちゃんと寝ないとダメということが、ようやくわかったようですw

バカの壁

バカの壁

  • 作者: 養老 孟司
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/04/10
  • メディア: 新書


超バカの壁

超バカの壁

  • 作者: 養老 孟司
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/01/14
  • メディア: 新書


親父が俺に、読んでみろと寄越したんだけど、
養老孟司の理論は俺に合わない。
極端すぎて、理解しがたい。
それは俺が壁をつくってしまってるのだろうか!?

------------------------------

つめたいよるに

つめたいよるに

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1996/05
  • メディア: 文庫


きらきらひかる

きらきらひかる

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1994/05
  • メディア: 文庫


ホリー・ガーデン

ホリー・ガーデン

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1998/02
  • メディア: 文庫


人にすすめられて、読みだした。
抽象的ではない、リアルな描写がいいと思う。
表現もキレイだと思う。
けど、この人の恋愛感はねじ曲がってるよねw

------------------------------

蒼穹の昴(1)

蒼穹の昴(1)

  • 作者: 浅田 次郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/10/15
  • メディア: 文庫


これがキッカケで浅田次郎の大ファンに。
こういう長編小説を書ける人は、なかなかいない。

鉄道員(ぽっぽや)

鉄道員(ぽっぽや)

  • 作者: 浅田 次郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2000/03
  • メディア: 文庫


これは、短編小説集なんだけど、物語ごとに作風が違って、面白い。
でも、根底は浅田次郎だなと。
この人の小説に、今はまってます。

地下鉄(メトロ)に乗って

地下鉄(メトロ)に乗って

  • 作者: 浅田 次郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1999/12
  • メディア: 文庫


映画で観る前に、読んでおこうと思って。
でも、この物語は面白くて、悲しくて、衝撃を受けた。
これをどぉやって映像化するのか、見ものです。がっかりさせないで欲しいな。


------------------------------

眞鍋を学べ!—眞鍋かをりフォトエッセイ

眞鍋を学べ!—眞鍋かをりフォトエッセイ

  • 作者: 眞鍋 かをり
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本


眞鍋かをりのココだけの話

眞鍋かをりのココだけの話

  • 作者: 眞鍋 かをり
  • 出版社/メーカー: インフォバーン
  • 発売日: 2005/08/27
  • メディア: 単行本


やっぱり、かしこい女だよ。眞鍋かをりは。

------------------------------

もっともっといっぱいあるけど、人にみられたくない本もいっぱいあるしねw
そういう人は、ぜひ訪ねてきてください♪

=== 2006.10.30 02:00 ===================
もしオススメの本があったら、教えてください。
ジャンルや、作家など、こだわりません。


nice!(9)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 16

アキオ

うーん、、方向性が固まってるねぇ。
すごいわ〜w
by アキオ (2006-10-28 17:13) 

きっと、大物になられるでしょうね!!
 尊敬します!
うちは今「問題・トラブル」の嵐です(笑)
 手当てするためにそこに異動し、半年間対処してきましたが、
  もう、手に負えません状態なのだ(爆)
   今は「もう、好きにしてくれ」って思ったりしてます(涙)
 問題は、至る所にあるのですが、
  そこは人間、個人それぞれ教育環境の問題もあり、
   解決不能な場合もあるんだな~って思いました。
 あっ!愚痴ってしまった!!
  ごめんなさい!ではでは!
   
 
by (2006-10-29 10:24) 

諄諄

ワタシも本が好き。
だけど、読む時間があまり取れなくて。。。
本に読みふける時間がほしいなぁ~~~

>人にみられたくない本もいっぱいあるしねw
こっちのほうが、きになる、キニナル。
by 諄諄 (2006-10-30 00:52) 

ブル

> アキオさん
いやいや固まってないですよ。
あれもこれも読みたいんだけど、でも当面は必要なところから的にしてる感じはありますけど…。

読みたい本がいっぱいあって困ります。
by ブル (2006-10-30 01:54) 

ブル

> ユーミンさん
> きっと、大物になられるでしょうね!!
褒めすぎ~!!
ソノ気になっちゃいますよ~。

トラブルって、出るべくして出たりしますよね。
ユーミンさんの力で、すこしでも軽減できるようにがんばってください!
応援しています!
by ブル (2006-10-30 01:56) 

ブル

> 諄諄さん
諄諄さんも読書ずきですか。
どんな本を読むんですか?なんかオススメありますか?

> こっちのほうが、きになる、キニナル。
直接的なエロ本とかなら、別に恥ずかしくないけど、
やっぱ見られたくないのはけっこうありますw
by ブル (2006-10-30 01:57) 

narushi

『稲中卓球部』オレのバイブル!
お勧め!
あっ活字じゃない・・・
by narushi (2006-10-30 20:22) 

nezi_s

浅田次郎は『珍妃の井戸』という本がインパクト大でした。
うぶな高校生だったのでドキドキして読んだのを覚えています(ノ´∀`*)ププッ
ちょっと気持ち悪かったような気もしますが・・・
未読でしたら是非!
by nezi_s (2006-10-30 23:34) 

みかまん

私は平均月に5,6冊かな。で、終わってない本は本棚に入れない。これブルちゃんと同じね。本が枕元にあると安心なの。でも、私はお勉強じゃないから楽しむだけ。蒼穹の昴、大好き!!
by みかまん (2006-11-02 14:09) 

私は節操無しに何でも読むほうですが、山崎豊子、池波正太郎、司馬遼太郎、真保裕一など等。マーケティング系はコトラー。愛読は文藝春秋!(笑)
そうだ、会社案内を送ってください。
by (2006-11-04 11:19) 

椎茸

今年は時代小説にはまってるのだす。
山本一力が最近お気に入りざんす。
by 椎茸 (2006-11-06 12:52) 

ブル

> naru氏
俺も、稲中は好きですよ!!
ひさびさに読んでみたくなりましたよ。
古谷実のなかで、あれを超える作品はないですね。
by ブル (2006-11-07 14:37) 

ブル

> ねじすさん
読んだ!読んだ!
蒼穹の昴の続編的な感じだけど、別ものと感じたよ。

だれが犯人か分かりにくいね。
読んだ人によって、違うのかな?ぜんぜん別の人を犯人と言う人がいたよ。
俺は、最後の光緒帝の話が真実だと思ったよ。
by ブル (2006-11-07 14:43) 

ブル

> みかさん
あ!蒼穹の昴読んだんですね!
俺も大好きです。
「中原の虹」という続編の連載が始まったので、楽しみです。
気になってるんですが、まだ読んでません。

> 終わってない本は本棚に入れない。
やっぱそういうコダワリも大事ですよね~。
by ブル (2006-11-07 16:46) 

ブル

> マスター
池波正太郎、司馬遼太郎あたりは、俺もよく読みます。
「コトラー」のマーケティング、気になるので探ってみます。

あ!会社案内ですか。
では、今夜にでもマスターの会社のほうに郵送します。
by ブル (2006-11-07 16:49) 

ブル

> 椎茸さん
時代小説は俺も大好きです。
山本一力はノーマークでした。
今度、探してみます。
by ブル (2006-11-07 16:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。