So-net無料ブログ作成
検索選択

目くそ鼻くそを笑う、を科学する。 [ブルのジコマン学]

はじめにお断り。
お食事中の方、ちょいキタナイですが、
もりもり食べながら見てください。

目くそ鼻くそを笑うは、「五十歩百歩」と同義のコトワザ。
「どっちがより下かなんて気にするな。どっちも下だ。」みたいな意味。
だけど、あまのじゃくな俺は思う。
五十歩逃げたやつより、百歩逃げたやつのほうが、足が速い。
だから、百歩逃げたやつのほうが偉い。
目くそvs鼻くそ、お前らに勝手に優劣つけてやる!
そんな器のちっちゃいプロジェクト。

◆背景
3年くらい前から花粉症の俺は、
目やに(目くそ)と鼻みず(固まって鼻くそ?)に悩まされてる。
こいつらどうしてこんなに俺を苦しめるのだ?
八つ当たりぎみに、どっちが人間様の役に立ってるのだ?と調べてみた次第。

◆目くそ・鼻くそを知る

涙は人間の排出物のなかで最もきれいである。
成分は98.0%が水。
そのほか、約1.5%のナトリウム・カリウム・アルブミン・グロブリンと、
0.5%のたん白質が含まれる。
涙が塩辛いのは、ナトリウムが含まれるためである。
なお、涙のPHは7.5~8の弱アルカリ性。

【目くそ誕生秘話】
涙は、上まぶたの内側に、それぞれ一つずつある涙腺から、
3~6本の排出管を通って出る。
排出管を通って出てきた涙は、
眼の表面、とくに球結膜(しろ目)、角膜(くろ目)をうるおす。
まばたきの作用によって、涙は、目に入ったゴミを洗い流し、目がしらに寄せる。
これが乾燥したものが、目やに(目くそ)である。

その後、目がしらに寄せられた涙は、
涙点から細い涙の管(涙小菅)を通り、
涙のふくろ(涙のう)を通って鼻への通路(鼻涙管)へ。
そして、鼻の中(鼻腔)へと流れてゆく。

【鼻くそ誕生秘話】
鼻のすぐ入り口は鼻前庭と呼ばれ、
鼻毛と脂肪成分を含んだ分泌物を出す皮脂腺があり、
空気中の粉塵が鼻腔内に入らないようにフィルターの役目をしている。
その入口から後方は粘膜で覆われた固有鼻腔という空気の通り道で、
鼻粘膜から分泌される粘液(涙からきた例のヤツ)で常に潤っている。
吸気中の塵やほこり、皮脂腺からの分泌物、
そして粘液が混合し乾燥したものが鼻くそとなる。

つまり、鼻くそのしょっぱさ(なんで知ってる?)は、
涙が凝縮されたしょっぱさってことかい?
目くそと鼻くそが同じ成分だなんて…。
知らなかったよ。意外な事実だよ。
けっこうショックでかい。

※”くそ”なんて言うのは、お下品なので、今後は隠語的に●をつかってみる。
目●鼻●
ん~~、微妙にリアル!

◆鼻くそぼくろの有名人

久本雅美!ワハハ本舗。
たまたまテレビでててよかった。
ほかに鼻くそぼくろの人、記憶にない~。

◆今後の展望(妄想のみ)
芸能人の「目●&鼻●セット 鼻毛付き」がオークションに出品される
例えば、眞鍋かをりの「目●&鼻●セット 鼻毛付き」など。
洒落のわかるマニアが8793円(はなくそ)で落札する。
(実際もっと高くなりそうな気はする…)
申し訳ないが、俺はいらない。
そういうのは興味なし。

★画期的な花粉症対策商品が販売される
空気はとおすが、花粉を完全ブロックする鼻栓が販売され話題になる。
しかし、鼻の奥のほうに詰め込む使用法のため「人工鼻くそ」と揶揄される。

★鼻くそ遊びが流行る
一部の小学生に支持されてきた”鼻くそ飛ばし”であるが、
花久曽(はなくそ)村が話題づくりのために冗談で募集した「村おこし鼻くそ飛ばし大会」が大うけ、
一気に日本中でブレイク。
街では鼻くそが飛び交うはめになる。

ダメ、小学生並の思考で、どんどんキタナイ方向へいってしまうので、
ここで打ち止め。

◆結びに
なんだよ、目●鼻●って兄弟みたいじゃねぇか。
先に生まれる目●が長男。末っ子、鼻●
優劣つけるったって、兄弟げんかでどっちが勝つかあおってるだけじゃん!
「ボクとお兄ちゃんと、どっちがすき?」
「お母さんは、ふたりとも同じくらい大好きだよ」
と、優劣つけないのが親心かなぁ。
だけど、ケンカしたら鼻●のほうが絶対強いと思う。
しかし、存在感とインパクトは鼻●の勝ちかなぁ?
でも、お兄ちゃん(目●)もがんばれ!

平和主義的あまのじゃくな俺の結論。
やはり、きたならしい見てくれから一方的に敬遠される彼らにも、
立派な役割がある訳だ。
人間様のお役に立ってる。
しかも、兄弟物語を知ってしまったら、無下には扱えない。
つまり、一方的に排除するのではなく共存をはかるべし。
俺は、目●鼻●と共に生きてゆきます!

PS.バカだ。俺ってバカだ。
いつもこんな器のちっちゃなコト考えてる訳じゃないですよ!
人柄を疑われそうなので、念のため。


nice!(6)  コメント(13)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 13

つばさ

「目くそ・鼻くそ」をしる!
ある意味役に立ちます(笑
成分まできちんと調べているブルさんにnice
by つばさ (2005-04-28 11:47) 

じゅん

学術的ですね。目も鼻も耳もつながってるんですね。
涙はある意味ミネラルウォーターですね。
マニアックな排泄物「膿栓」を知ってます?
by じゅん (2005-04-28 18:34) 

kotoeri

花粉症は、つらいですよね〜。
街でもらうポケットティッシュが一番活躍する時期ですね。
by kotoeri (2005-04-28 21:10) 

アキオ

目も鼻も耳も繋がってる、、んですけど
口からコーモンまでのルートは内臓じゃないんですよね。
それも、
目からうろこでした。。。
知ったときは(*^o^*)
by アキオ (2005-04-28 22:43) 

nyan

いやいや、バカじゃないですよ。すごいですよ。

<五十歩逃げたやつより~>には、私も大賛成。by アマノジャック
by nyan (2005-04-29 02:40) 

紬

すごいと思います。。
同じ成分だとは知らなかったです。
私も、目●&鼻●と共に生きてゆきます!!
by (2005-04-29 22:31) 

おツボネ様

私も、今年は花粉症になって、気がつきました。
目薬をさしたあと、ハナミズが目薬のにおいになってる。
ということは・・・つながってるんですねぇ。
by おツボネ様 (2005-04-30 17:53) 

poi

へぇ ほぉ (←ご飯をモリモリ食べながら関心中)
by poi (2005-04-30 18:20) 

ブル

> つばささん
アイコン変わりましたね。
赤でインパクトあって、俺はかなり好きです。
使えるムダ知識!ってことで。
トリビアの泉と同じコンセプト!?

> じゅんさん
膿栓、知らなかったんで調べちゃいましたよ!
口臭のもと!?
涙よりは汚いこと間違いないですね。
まさに、ミネラルウォーターですね。
おいしくないけど。

> SUZUさん
SUZUさんも花粉症でしたか。
つらいですね。
でも、ここへきてなんだか軽くなってきたような…。
俺も、ポケットティッシュの備蓄が役立てます!

> アキオさん
人間のカラダってほんと不思議だらけです。
いろいろ面白いので、最近けっこう興味あるテーマです。

> nyanさん
「アマノジャック」って言葉、使おうとおもったけど、
人の言葉勝手にパクるのはなぁ~と控えたんですが、
これからは堂々とアマノジャック使っちゃおうかなぁと思いました。

> 紬 さん
共感いただき嬉しいです!
一生の付き合いですから、がんばりましょうね!

> おツボネ様
そうですね。目薬は鼻にぬけますね。
でも、鼻水の原因が涙なんて改めて衝撃的でしたよ。

> poiさん
嬉しいノリありがとうございます。
これからも、寒くなるようなネタでも、よろしくお願いしますね!
by ブル (2005-05-02 04:26) 

バルバロ-

感心しちゃいましたこの記事。
緻密な下調べと文章力にniceです!
by バルバロ- (2005-05-03 05:14) 

ブル

> バルバローさん
どうもどうも。
お褒めいただき光栄です!
by ブル (2005-05-04 02:23) 

とおりすがり

五十歩百歩って百歩逃げたほうが臆病だって話じゃなかったか
by とおりすがり (2006-06-03 03:35) 

ぬ

ははっ、面白いね。
by ぬ (2006-06-08 19:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。