So-net無料ブログ作成

サラリーマン川柳に励まされ。 [ビジネス]


けっこう有名なサラリーマン川柳。
今年で第18回のようだ。
あらためて読むとこれがけっこうツボにくる。
川柳じたいもそうだけど、「雅号」もなかなか凝ってて良い。

サラリーマンになって、それほど時間はたってないし、独身だけどなぜか共感。
学生の頃から、なんとなく見てたけど、
やっぱり感じ方がちがう。
当たり前だけど。

これ大事 客より上司の 満足度        生活の知恵
先読めぬ 上司の口ぐせ “先を読め”     先見の明

俺だけじゃないんだな。みんな思ってるんだな。と自分を励ます。
もちっとがんばってみるかと。

部長・課長以外、下っ端全員集合の日曜会社にて。


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 7

NO NAME

ついつい川柳をぜんぶ読んでしまいました。
サラリーマンみんな頑張ってますね。
お互いがんばりましょう!
by NO NAME (2005-02-20 11:45) 

kotoeri

私も全部目を通しました。
会社にいると人間関係だけで、疲れることも多いですね。
あと面白いと思ったのが、「何ひとつ 助けてくれない ヘルプキー」
確かに、役に立つこと少ないかも。。
by kotoeri (2005-02-20 13:12) 

Masaki

私はサラリーマン川柳は嫌いである。
とっても嫌いである。大嫌いである。なぜなのか。
そう、コンクールなのだ。
ヤツはコンクールなのである。
応募者は、ご自慢のダジャレ愚痴を世に知らしめるべく応募する。
選者、もしくは投票者は、そのダジャレ愚痴を評価し、選ぶ。
主催者は、今年もこれだけ集まりましたよ、今年の優秀作品はこれですよ、と言う。
マスコミはそれを取り上げて、「サラリーマンの悲哀がにじみ出ている」と、毎年恒例のどうしようもないコメントを付ける。何なのか。この後ろ向きイベントは何なのか。
嫌いを通り越して気色悪い。
あきらめムードがいっぱいで、どうにもこうにも手の着けようがない。
こんなしょうもないイベントは早めに終りにして、
もっとポジティブで前向きなイベントを開いてくれ主催者さん。
http://www.sankei.co.jp/news/050325/morning/column.htm
そういう意味で、この高校生は偉大である。
by Masaki (2005-04-08 21:23) 

ブル

> Masaki さん
ポジティブであれ、ネガティブであれ、
仕事や人生について考えること、大事です。
その考えた結果を川柳として披露することはいいことかなぁとも思います。
しかも、この川柳は一般人も投票に参加できるので、
共感をよぶのでしょう。
サラリーマンがポジティブになれるような川柳、
Masakiさんもぜひ考えてください。
by ブル (2005-04-10 01:40) 

SAPI

サラリーマン川柳に投稿する人たちは、本当は妻とも仲良く、会社でもうまくやっているのではないのか。パソコンもそこそこ使いこなしているはずである。鬼嫁と言いながら、どこか楽しんでいるのだし、今の世の中、ITに疎ければ会社勤めなどできるわけがないじゃないか。それなのに、おじさんたちが面白おかしく描かれているのは、極端に描かないと入賞しないからだけの話である。自分たちサラリーマンの世界が嫌だと思っているわけではなく、サラ川で笑い飛ばせる日常を持った自分たちの立場が本当は大好きなのだ。サラリーマン川柳こそ日本的照れ隠しの反語的表現ではないのか。
by SAPI (2005-04-12 21:01) 

Englewood Cliff

サラ川には大変困った問題がある。これでは狂句、ことば遊びとしか言えない句がたくさん選ばれている。たとえば
  流行は昔漢方今韓方
  ヨン様かあオレは我家ではヨソ様さ
  ファミレスでママは大盛りパパ子守り
  仕事中取らない電話取る携帯
  子はカスガイ女房タフガイ俺疎外
 なんじゃあこれは。今年の応募作品、六万句を超えたという。その膨大
な作品の中から厳選された句がこれだといわれたら困る。狂句と川柳を同じものだと受け止める人が、また増えるからだ。
by Englewood Cliff (2005-04-14 22:33) 

ブル

> SAPI さん
同感です。
>サラリーマン川柳こそ日本的照れ隠しの反語的表現ではないのか。
まさに納得。

> Englewood Cliff さん
型がくずれているというのはあるかもしれません。
でも、一般人へ敷居を下げるという点ではこれでいいような気もするのですが。
by ブル (2005-04-15 08:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。